Jujutennnyo 寿授天女

Energy Stylist Yukari Hagita

ブログ

見えない世界を観える世界として、現実に表現するには?

_MG_5106r

昨日のクリスタルボウルワークから、やっと帰還した感じです。
珍しく昼から眠りに落ち今起きました☆

昼寝なんて年に2~3回くらいしかしないので、アリゾナ帰りということと、

強烈に波動が上がったクリスタルボウルが、私の肉体をも変化させてしまったみたいです!

お蔭様で、自分で演奏して、そして自分も大きく変化させられている感じがします。

音って、すごいです。
それから、バイブレーション、
おそらくこのバイブレーションが肉体と意識のゴミを取るのに大変有効なのだと思います。

それから、どんな音を出す事ができるか?

そう、音は叩けば出るのです。
でも、叩くという行為は、
ある意味、破壊的行為。。

ですから、どのように叩くか?

また、叩く人の一番近いオーラの層で叩くので、
叩いた人の意識レベルでバイブレーションが広域渡って広がっていきます。

オーラは観えません。
主観の世界です。
自分がもし仮に見えていても、
人に伝えられません。

言葉?
言葉は何とでもいえます。
言葉で伝える事に
どれだけの正確さがあるでしょうか?

この問題がスピリチュアルワークの根本にあります。

ヒーリング?
ホントなの?
リーディング?
ホントなの?

施術側も受けて側も主観の世界。

自分の感覚を信じるしかなく
思い込みの世界なのです。

そして、その思い込みが
本当に思い込みだったら、、
思い込みの世界で作られた、
とても危ない世界になっていきます。

私もヒーリングやリーデングをセッションで行っています。

どうしたら、正確なセッションが出来るか?
日々、終わりはありません。

そして、そのエネルギーをより正確に理解するには、

自分の体を繊細、微細にする事
・自分の意識、心で無駄な部分をそぎ落とす事

この2点が、質の高いセンサーを作るのに重要なのです。

私は7年、そのことに意識を向け、クリスタルボウルを奏でてきました。
今から思うと、この7年の音の変化は、とても大きく起こりました。

昨日のワークで半年振りに参加された方がいました。
その方は、依然と同じボウルで演奏している事に気づきませんでした。
何度も、”依然と同じボウル?”と、繰り返し私に尋ねました。

そうです!
以前と同じボウルです!
演奏する音は変化進化を遂げます。

まさにココ半年の私の変化は、大クラッシュでした!
そして、より高い音を追求する中で
このクリスタルボウルの音が
私に明確な基準を与えました。

音が進化している!
この明確な基準の中で進めることが
主観から客観に移行する唯一の判断材料なのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 見えない世界を観える世界として、現実に表現するには?
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です