Jujutennnyo 寿授天女

Energy Stylist Yukari Hagita

ブログ

夏至のワーク

_MG_4643

昨日は、夏至でした。

毎回、月のワークを行っていますが。今回は初めて太陽のワークを行います。

夏至は太陽が天球上で最も北に位置する日です。

解かりにくいかもしれませんが、
太陽が地球の周りを一番大きく周るため、
日の時間が長くなります。

それだけ、太陽パワーが地球に多く降り注がれます。

太陽は、自らが中心となり、その周りに回る惑星を配置しています。

地球もその一つで、太陽から3番目の惑星が地球です。
外側が水で覆われた、不思議な惑星です。

その地球が一番太陽の恩恵を受ける日がこの夏至にあたります。
今日は、一日ゆったり過ごすとよいですね。

この時期日本は梅雨なので、その恩恵が感じられませんが、
それでも、今日は一年で一番太陽の恵を受けられる日なのです。

太陽は自分を中心とし、
その周りに吸い寄せられたように各惑星が軌道しています。

月は地球の周りを回る衛星ですが、
太陽は、自らの周りに惑星を配置しています。

この役目の違い、わかりますか?

太陽が神であるゆえんは、
自らが中心である!ということです。

月は、太陽の反射板の役目です。
私たちが願いを送ることで、月に反射させ受け取るのです。

太陽は、自らが中心になることで”神”として君臨します。

ですから、私たちは
太陽にお願いをするのではなく
コウベを垂れて、拝むだけです。

人間の粗野な願いではなく、
そのまま、太陽から戴くのです。

太陽を拝む。
そして、自らが太陽になってゆく。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 夏至のワーク
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です